Site Overlay

2021/12/5 開催 2021年度地域歴史文化大学フォーラム (11/16up)

地域歴史文化の継承と大学教育
―神戸大学の取り組みから―

 地域社会における歴史文化継承が各地で展開するなか、各地域における継承の担い手を如何に養成するかが課題となっている。そのなかで重要な役割を果たしうる存在として注目されるのが大学教育であるが、各大学における教育活動において、歴史文化の継承に関わる問題を実践的に学び、地域連携や社会共創を担う人材を持続的に養成するための教育プログラムのあり方が求められる。人間文化研究機構では、東北大学・神戸大学と連携して「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」を推進し、各地の大学や資料ネットなどと連携を進めている。そのなかで大学教育と連携した人材育成として、神戸大学では全学教育や文学部において歴史と文化に関わる教育プログラムを展開しており、歴史文化の保存と継承にむけた教育実践を推進している。今後、神戸大学における取り組みを始め、各地の大学で展開する教育活動を相互に共有・議論するなかで、地域歴史文化の継承を担う多様な人材育成を推進していくことが必要であろう。
 そこで本フォーラムでは、地域歴史文化の継承と大学教育のあり方について、神戸大学の取り組みを紹介し、大学を基盤とした地域連携や人材育成の目的と課題、展望について議論し、今後の可能性について検討したい。

【日時】2021 年 12 月 5 日(日) 13:30~17:00
【会場】オンライン(zoom による開催)
【プログラム】
  13:30 開会
  13:30-13:45 趣旨説明 吉川圭太(神戸大学)
  13:45-14:15 報告 1 奥村弘(神戸大学)
      「神戸大学における地域人材育成について」
  14:15-14:45 報告 2 松下正和(神戸大学)
      「全学共通授業での地域志向科目における歴史文化領域の位置づけ」
  14:45-15:15 報告 3 井上舞(神戸大学)
      「文学部における地域志向教育プログラムの展開と課題」
  15:15-15:30 休憩
  15:30-15:55 コメント 今津勝紀(岡山大学)
  15:50-16:50 討論 司会:天野真志(国立歴史民俗博物館)
  16:50-17:00 閉会挨拶 永村眞(人間文化研究機構理事)
【申込】12月3日(金)までに ここから申込ください.後日URLをお送りします
【PDF】ここ
 主催:人間文化研究機構
    「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」
 共催:神戸大学大学院人文学研究科
     特別推進研究
    「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における
     地域存続のための地域歴史文化の創成」(代表:奥村弘)