Site Overlay

2021/7/25開催 第11回「災害文化と地域社会形成史」研究会(C班)(6/4up)

日本近現代社会運動史研究と資料保存

日時:2021年7月25日(日)13:30~17:00
開催方法:Zoomを利用したオンライン開催

報告
1.相川陽一氏(長野大学)
「北総地域の近現代史における開発と社会紛争の展開
  :運動史研究と資料保存の交点を探る(仮)」
2.吉川圭太氏(神戸大学)
「伊方原発設置反対運動の資料保存とその課題(仮)」
参加申し込み
7月22日までに加藤宛てにご返信いただくか、
チラシのQRコードから申し込みフォームへアクセスして下さい。

主催
特別推進研究(R1 ~ R5)「地域歴史資料学を機軸とした災害列島における地域存続のための地域歴史文化の創成」(代表 神戸大学教授奥村弘)「C 班 災害文化を内包した地域社会形成史領域」
・岡山大学文明動態学研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です